ペットの毎日を幸せにしたい…江戸川区松島の動物病院・えじりペットクリニックは犬・猫・その他小動物の診療を行っています。
当院は平成21年1月22日に開院し、地域のホームドクターとして気軽にお立ち寄り頂けるような病院を目指しております。また病気の時だけでなくペットと飼い主さんの楽しく幸せな生活をサポートできるよう努力してまいります。

2017/7/18
★8月の休診★
11日(金)祝日のため
13日(日)~16日(水)お盆休み
  • *不定期のお休みが続きますので、内服治療などを継続しているワンちゃん・ネコちゃんは余裕を持ってご来院下さい。

~お知らせ~
午前午後共に診察終了間際に大変混み合うことが多くなっております。
皆様にはご迷惑をおかけしまして申し訳ございませんが、診察終了時間の10~15分前で受付を締め切らせて頂くことがございます。
お時間に余裕を持ってご来院頂きますようお願いいたします。

◆暑さに注意しましょう!
気温&湿度の高い日が多くなっています。
今年は特に蒸し暑い日が増えています。
気温26℃・湿度60%を超えると熱中症の危険が高まります!
ワンちゃん・ネコちゃんは人間より2℃以上体温が高い動物です。
また汗をかいて熱を発散できないため、高温多湿の環境がとても苦手です!

  • ・適温に設定(24~26℃)に設定してエアコンを使いましょう。
    部屋の大きさやエアコンの容量によって冷房の効きに違いがありますので、温度・湿度計を設置して実際の部屋の気温を把握しましょう。
  • ・お留守番の時も、閉め切った室内では危険です。エアコンを使いましょう。
  • ・気温が30℃を越えるような日は窓を開けて風を通すだけでは危険です!
  • ・お散歩は昼間は厳禁!!朝夕涼しい時間帯に行きましょう。
    クールバンダナやクールベスト・冷たい水などを上手に使いましょう。
◆フィラリア予防始めていますか?
HDU(フィラリア症を媒介する蚊の体内で幼虫(ミクロフィラリア)が成熟するために必要な積算温度の単位)から換算すると東京は5月中にはお薬を始めることが推奨されています。
そして11月末又は12月上旬まで継続しましょう。
まだ予防を始めていないワンちゃんはお早めに!
月1回の投与で怖いフィラリア症からワンちゃんを守ることが出来ます!!
始める前に血液検査で既に感染してないかどうかを確かめ、安全に予防を始めましょう。
ジャーキータイプで美味しく無理なく続けられるお薬が人気です。
また、錠剤タイプもご用意していますので、おやつが苦手なワンちゃんはご相談ください。
◆ノミ・マダニの多くなる季節です
気温の高い日が増えてきました。ノミは13℃を越えると活発に動き出します。
またマダニは1年を通して草むらなどに潜んでいます。
お散歩やお出かけが楽しくなるこれからの季節は、是非ノミ・マダニの予防駆除を忘れずに!
いつの間にか寄生され、お家の中で大繁殖!なんてことも多いですよ。
月1回の滴下薬タイプ・美味しく食べられるおやつタイプをご用意しています。
◆狂犬病予防注射を忘れずに!
江戸川区にお住まいの方は区より送付されたハガキをお持ちください。当院にて済票の発行・事務手続きが可能です。
葛飾区にお住まいの方は注射証明書を発行致しますので、保健所・出張所等に提出してください。

☆日本では生後91日以上のワンちゃんには登録と年1回の注射が義務付けられています。
近年、狂犬病予防注射の接種率が下がり続けており、日本での狂犬病の発生も心配されています。
狂犬病は絶滅された病気ではありません。アジアをはじめ、世界各国では未だに猛威を振るっている恐ろしい病気です。
健康に問題がないワンちゃんは是非接種しましょう!
(アレルギーがあるワンちゃん・高齢のワンちゃん等は接種前にご相談ください)
Clinic Info

えじりペットクリニック

〒132-0031
東京都江戸川区松島4-46-18
ANYビル1F
電話 03-5879-9911(キューキューワンワン)

  • 大
  • 標準
  • 小

*当院は診療予約制ではありませんので、来院された順に診療しております。
診察券を受付にお出し頂き、お掛けになってお待ちください。なお緊急の場合は受付までお知らせください。
またお薬やフードのみの方も診察券をお出し頂きますようお願いいたします。スムーズな診療のため皆様のご協力をお願いいたします。

 地震などの
 災害対策は
 出来ていますか?

ペット用の非常持ち出し
セットを用意しましょう!
フードや薬・ペットシーツ
など、いざという時のために
まとめておきましょう。

※イラスト http://moggkirapaints.chalkcommune.net/

 

診察時間外(特に夜間)は救急の対応が出来かねる場合が多いため、当院と連絡がつかない時は【ひがし東京夜間救急動物医療センター】にご相談ください。午後8時~午前3時までの診察となります。(電話受付は午後7時30分から)なお、平成28年3月1日より移転しております。お間違いのないようご注意ください。
ひがし東京夜間救急動物医療センター

 

◆CTやMRI診断・その他の高度医療を行える救急センターです。
基本的に当院からの紹介制となりますので、ご希望がある場合はご相談ください。動物救急センター