〒132-0031 東京都江戸川区松島4-46-18 ANYビル1F 電話:03-5879-9911(キューキューワンワン)

診療案内

診察室

診療対象動物

犬・猫
ハムスター・ウサギ・フェレット・モルモット・小鳥等のエキゾチックアニマルにつきましてはお電話等で事前にご相談ください。
当院にて診察が不可能な場合はエキゾチック専門病院へご紹介させていただきます。

診療内容

■一般診療

内科一般・外科一般
地域のホームドクターとして、ペットたちの生涯にわたって予防・健康・しつけ・日常生活のお悩みなどをトータルにサポートいたします。
高度医療が必要と思われる症例につきましては、迅速に最も適した大学病院や2次診療施設にご紹介いたします。

■各種予防

犬5種・7種混合ワクチン
猫3種・5種混合ワクチン
フィラリア予防・ノミマダニ予防
内部寄生虫予防駆除

■健康診断・検査
【検査コーナー】
【検査コーナー】

当院では様々な病気の早期発見・早期治療のため、定期的な健康診断をお勧めしています。
血液一般・血液生化学検査、尿・糞便検査、レントゲンエコー等の検査・各種外注検査を行っています。
  
ワンちゃんネコちゃんは私たち人間より遥かに早く歳を取っていきます。
私たち人間が年1回の健康診断をするように、動物たちにも半年~1年に1回程度の健康診断が重要だと考えています。
特に持病を持つ動物では、定期的な検査を行うことにより、現在の状態を把握しつつ、状態の悪化を防ぐための予防措置を取ることが出来ます。
またシニアの動物では心臓・腎臓など症状が出るまで気づきにくい病気の早期発見に繋がります。

■避妊・去勢手術

避妊去勢することにより子宮蓄膿症や乳腺腫瘍、 前立腺肥大、肛門周囲腫瘍などの病気の予防になります。
どちらの手術も全身麻酔をかけることになりますので、事前に血液検査(赤血球・白血球・血小板などの一般検査および腎臓や肝臓の働きをみる生化学検査)・レントゲン検査(胸部)を行います。
犬猫共に去勢手術は日帰り入院、避妊手術は1泊入院となります。
また、避妊去勢手術に関するご相談もお受けしておりますので、疑問や不安などありましたらお気軽にご相談ください。
手術の方法や流れ、メリット・デメリットなど詳しくご説明します。

設備紹介

【自動血球計数器】
【自動血球計数器】
赤血球数・白血球数・ヘマトクリット・
ヘモグロビン・血小板などの測定をします
【生化学分析装置 富士ドライケムNX700V】
【生化学分析装置 富士ドライケムNX700V】
肝臓や腎臓など内臓の異常がないか
検査する機器です
複数の患者さんの検査が同時進行出来るので、
お待ち頂く時間を大幅に短縮できます
免疫反応測定装置 富士ドライケムIMMUNO AU10V
【免疫反応測定装置 
富士ドライケムIMMUNO AU10V】
甲状腺機能検査(T4・TSH)・副腎皮質機能検査(COR)・肝臓機能検査(TBA)を行えます
院内で約10分という短時間で結果を出すことができ、素早い診断・治療をサポートします
【血液凝固分析装置 COAG2NV】
【血液凝固分析装置 COAG2NV】
血液の凝固反応に異常がないか
検査する機器です
安全に手術を行うため測定します
レントゲン撮影装置FUJIFILM DR CALNEO Smart V
【レントゲン撮影装置 FUJIFILM DR CALNEO Smart V】
撮影後1秒で画像が確認でき、複数枚の撮影もスピーディに行えます
【動物用心電図自動解析装置】【SOUND SCOPE PRO.】 【動物用心電図自動解析装置】【SOUND SCOPE PRO.】
【動物用心電図自動解析装置】【SOUND SCOPE PRO.】
不整脈や心雑音など心臓疾患を検査します
またSOUND SCOPE PRO.で飼い主さんも聴診音を聞くことが出来ます
超音波診断装置
【超音波診断装置】
超音波を当て、その反響で心臓や
胸腹部内部の様子を検査します
顕微鏡
【顕微鏡】
血液塗沫・尿・糞便などの検査に使用します
麻酔器・心電モニター・電気メス
【麻酔器・心電モニター・電気メス】
安全な麻酔・手術のための機器です
歯科用超音波スケーラー
【歯科用超音波スケーラー】
麻酔下での歯石除去に使用します
超音波式ネブライザー
【超音波式ネブライザー】
喘息やケンネルコフ・鼻気管炎など呼吸器疾患の症状軽減のために使用します
凍結治療器 クリヨペン・クリオアルファ
【凍結治療器 クリヨペン・クリオアルファ】
亜酸化窒素-89℃で局所的に1~10秒冷却して、皮膚表面の疾患を治療します
イボなどの小皮膚病変が安全、簡易、短時間で除去できます
  • ホーム
  • 動物病院紹介
  • 診療案内
  • 診療時間・地図